機動戦士ガンダム 水星の魔女 第4話

一瞬でフラれてしまった…


グエルさんの突然のプロポーズは結局よくわからんかった。。ツンデレ? でも決闘で約束していたミオリネへの謝罪はきちんとしてくれてました。やっぱり彼は性格的には特には問題なく、誠実さも感じられるからいいな。

 今回のお話は、スレッタの試験。どうやらパイロットだけではそもそも受けさせてもくれない仕様。スポッターとメカニックが必要なのだけれど、彼女はなかなかに目立ってしまっていること。また、スペーシアンであることで、なかなか仲間を集められないでいました。一度、ニカさんに地球寮で声をかけてくれたものの、チュチュさんに見つかってやはり仲間は得られず…

 チュチュはどうやらスレッタと境遇が少し似ているところがあるよう。ただ彼女はアーシアンであることが違うところ。それにスペーシアンへの当たりが地球寮メンバーでも人一倍強いのも彼女の目的とかに関連してるのかなぁ。

 最終的に寮には属していないけど、ミオリネが手伝ってくれることになり、再試験。ただスレッタのMSにも、チュチュが受けていた嫌がらせが仕込まれていて、スレッタは何度も。何度も何度も何度もリトライを繰り返しました。かなり心折れていたものの、ミオリネがそれを許さなかった。
 ミオリネはミオリネで、スレッタの想いを聞いたから、成し遂げさせてあげたいという気持ちを持ってくれていたんだろうな。
 それでもどうしても突破できないスレッタはとうとう泣き出してしまいました。たとえ今ここを突破できたとしても、この先もこんなのが続いてしまうのなら…。彼女が抱えていた気持ちは、とても一人で受けきれるものじゃなかった。ぽろぽろと涙を零し続けていたスレッタから、悲しさ辛さが伝わってきました。あまりに多くのことが起きて処理しきれてない。でも全部ひとりで進めないといけない。ぎりぎりで堪えていた気持ちが一気に決壊してしまった感じでした。

 同じ嫌がらせをされていたチュチュが、とうとうぶちぎれて乱闘騒ぎになり、結果的に試験はまた追試になってはしまいましたが、チュチュの、スレッタへの気持ちが確実変わったからこその行動でした。

 チュチュ@富田さん ガチギレしてるの素直に怖かったなぁw
 寮生がちょこっと紹介されてきて、少しずつ登場人物が揃っていく感じも、普通なんだけど良かったです。丁寧さを感じました。スレッタはまだまだ勉強もだけど、他にも学べることがたくさんありそうなので、ここもきちんとした成長が見ていけると、王道ながら楽しめていけそうです。


超合金 機動戦士ガンダム 水星の魔女 ガンダム・エアリアル 約180mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア
超合金 機動戦士ガンダム 水星の魔女 ガンダム・エアリアル 約180mm ABS&PVC&ダイキャスト製 塗装済み可動フィギュア

この記事へのコメント