アイカツ! 第99話

夢はひとつじゃなくていい。


とうとう開催のトゥインクルスターカップ。その直前、ダブルエムは解散発表をしました。まさかの、しかもこのタイミングで?!、という衝撃的発表。もちろんいちごちゃんたちも「なぜ?」が頭から離れず、直接聞きに行った。
 その理由は「みくるちゃんの夢のため」でした。

 彼女のもう1つの夢であり、最初の夢でもある最高のガーデニストになる、という夢。その夢の最終目標になるであろう、ガーデナーズワールドカップ。それが目前であったため、アイドル業を離れ、そちらに注力したい。
 二人は何度も話し合った、とは言っていはいたけど、ほんとはもう一瞬で決まったんだろうな。美月さんもほぼもうあの時点で夢は叶っていたし、諦めとは違う「区切り」になったんだと思う。

 夢は一つじゃなくてもいい。
 この言葉はさらなる可能性も秘めているし、それゆえに、彼女たちの今後の進退がとっても気になるところでもありました。
 一生アイドルを続けること。それは決して不可能ではないけれど、「一生アイドルでい続けるだけの理由」がなければ、そうはならない。そう考えると、どうしても、、ってなるよね。
 一度の人生、そのすべてを懸けるのもありだし、一度だからこそ、様々なことにチャレンジしたい。アイドルでここまでできたのだから、きっと他の可能性も・・・。きっと多くは後者を選択する。この世界の移り変わるスピードが早い一つの理由なんだと思うなぁ。
 ファンとしては本当に寂しいしんだけれど、エンターテイメントとは、いかなるジャンルに於いても一過性である必要があるとも思うから、自分たちで勝手に納得せざるを得ないってわかってるんだけど(^_^;) 寂しく立って受け入れるしかない。本当のファンは、彼女たちを「最後まで応援し続ける」べき。彼女たちにもらった分精一杯のありがとうの気持ちを込めてね(^^)


 最後の二人の涙は、素直にシンプルに想いが伝わってきました。かなりもらいました(^_^;)

 いよいよトゥインクルスターカップも終わりが近づき、と、同時に2年続いたいちごちゃんたちがメインのこの「アイカツ!」もその終わりが近づいてきました。そしておそらくツウィングスとしてもラストステージ。最高のステージを期待しています。
 
 


 

この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2022年07月22日 16:55
初代アイカツ!もうすぐ100回、そして来月からあかりちゃんが主役の今回。のっけから言ってしまいますが大事件が起きました。スキャンダルもイニシャルも関係ありません。何よりファンが心配しているのはこの事件よりも「あの2文字」が怖い。ただそれだけ。アイカツというのは、栄光と引き換えに、全部そのまま暴露・露出されてしまう代償があります。それは本編の中で明らかになります。まずはアバンから。いちごとセイラの2wingsがいちごナリン1000馬力で臨もうとする中、WMの神崎美月がデザインしたドレスは最終神化を遂げた。その中で美月から重大発表が。その発表はあかりちゃんまでも。こうして、WMのWMによる、最後のプロジェクトⅩが始まった。Aパート。突然の発表に気を落とすいちごたち。でも幸運なことにラストステージが2wingsだということ。だからいちごはその意味を深く知りたい。みくる考案の大きなステージが急ピッチで建設された。2人は会場を偵察。これ、ザハ・ハティドに似た感じしませんか?今楽しみなのが美月といちご、両方ステージに立てる幸せに満ちている事。WM、カップ戦の次に向けて何かを考えてる。事は同じかも。次にWMの事務所。理由を知りたくて突然来ちゃいました。発表を言い出したのはみくるちゃん。彼女には「世界の花の祭典」ガーデナーズワールドカップが目前に迫っていた。それに集中させるためらしい。美月とみくるが咲かせ、輝かせた笑顔の花のお話に2人は素敵そうに関心。帰宅の途中、2人に元気が戻りました。海を見て言った。夢はひとつじゃない。今はただ懐かしいあの人を思い出すWMだけの時間はゆったりまったりのんびりと。その様子を花もしっかりと見ています。花は 花は 花は咲く。後半。秋のセミ鳴くスターライト。いちご達が昨日の事を話していると、ジョニーと織姫降臨。2人らしい選択を聞いていたそう。WMのために全力を尽くすため。それはおとなりのWMは2wingsのために。9月までのいちごと10月からのあかりのピッタリなコンビネーション。新旧交代はもう目の前。最後の直接対決は明日。その前夜、みくるが考えたオープンガーデンのイメージが。そろそろ寝ましょう。明日、ザワつく週末にしちゃうぞ!対決当日。会場は超満員。チケットはSOLD OUT。このカップ戦をもって解散するWMと次代のスーパースター路線を歩もうとする2wings。先行はWM。これがラストライブ。勝負曲はEDで何度も涙して歌った「Precious」ありがとうの万感の意を込めて。WMのSPアピール。いちご、みててね!ダブルエムマジック!華麗に締めくくったWM。ついに終わってしまったWM。2人は泣いていた。今は思いっきり泣きなさい。もちろん私もよ。涙のハグは続いた。まもなく出番の2wingsは感動しすぎるあまりポカン。私たち、超えられるの?美月に。でも大丈夫。志半ばでアイドルの道を諦め、次の道に進まなければならなかった先輩たちの思いを背負っているからこそ感じる期待があるから。WMにお返ししよう。そして超えよう。2人はがっちり握手して本日2回目の「Precious」99を超え、100回目の節目。新たなアイカツの息吹が目覚めようとしています。

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #99

    Excerpt: いよいよトゥインクルスターズカップです。ステージを前に、ダブルエムから爆弾発言がありました。なんとこのステージを最後に、ダブルエムは解散するというのです!いちご Weblog: 日々の記録 racked: 2014-09-13 10:28
  • アイカツ! 第99話花の涙

    Excerpt: アイドル活動99週目みくるロード Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2014-09-14 09:17