アイカツ! 第76話

笑顔を求めて。


 高等部へと進学を果たしたいちごちゃんたち。そこで最初のお仕事は、全国入学オーディションの審査員。一般入試とは別途、オーディション形式での入学枠を設けたスターライト学園。その震災を、たった3人で請け負うこととなりました。
 3人は未来を夢見て、どうしてもアイドルになりたくて目指してくる多くの人の人生を左右する立場に、大きな責任と重大さを感じていました。

 その受験者のうちの一人に、大空あかりちゃんがいました。
 彼女はずっといちごちゃんに憧れていた女の子。いちごちゃんの「誰かを笑顔にさせることができる」っていう一面に憧れ、自分も「自分にできること」を、実践してきて、そしてスターライト学園に入学したいと思うようになった子。その想いの強さは3人にとても伝わり、何よりいちごちゃんの心に響きました。
 彼女のパフォーマンスは決して上手とは呼べないものでした。でも、いちごちゃんはそれでも彼女を推した。その意味。いちごちゃんの考えがどんなものか、非常に楽しみです。

 今回からOP/EDは一新。相変わらずこの作品の楽曲はどれもクオリティが本当に高く、いつも素敵です(^^)

 今回、あかりちゃんのパフォーマンスのとき歌った「アイドル活動!」は、敢えてわざと音程をはずす、という細かな演出も入っていました。そんなところもちゃんと再現してくれるのがまた良かったです。

 彼女を演じていたのが、おそらく新人さんである下地紫野さん。このあかりちゃんと一緒に成長してくれるといいな。応援していきたいです。


 次回は早速あかりちゃんが入学するところから。主人公を彼女にシフトするってわけではなさそうだけれど、果たしてどう進んでいくのか。ニューフェイスはてっきり美月さんのところにいる子だとばかり思っていたので、この展開はまたすごくキャラ配置が大変そうではあるけれど、きっとこの作品ならまとめてくれるはず。ますます楽しみです。
 あ、Blu-rayは今週末にはゲットせねば!!




この記事へのコメント

カリスマ声優白書
2022年02月10日 09:43
2014年度最初のアイカツ。今回からOP&EDが変わりました。新OP「SHINING LINE」に乗って、ちょびっと新たにリニューアルでございます。アニソン史上最高の作詞家・畑亜貴さんの詞はとてもきらめいています。そんなアイカツフレッシュ計画は・じ・め・ま・す!♪の今回。新学期が始まりました。新たな期待と緊張が交錯する中、スターライトとドリアカの高等部入学式です。いちごたちはめでたく高等部に進学しました。あらためておめでとうございます。入学生には春の特別ボーナスが全員に支給されます。入学式終了後、早速3人にオファーが。それはオーディションキャラバン。そんな中、ピンクのリボンと黄緑色みたいな髪。審査員が「世界のICHIGO」とあって超ビックリする女の子。その名はいちごちゃんの後継者・大空あかりちゃん。後に「あかりgeneration」として第3部の主役になります。演じているのは「琉球の期待」下地紫野さん。当時まだ二十歳。母校・沖縄県立首里高校の卒業生です。実は、下地紫野さんが生まれる前の首里高校は、まだ沖縄がアメリカの統治下「オキナワ州」だった頃、首里高校野球部は甲子園の土を持ち帰ろうとしますが、無情にも沖縄の海に捨てられます。代わって持ち帰ったのが甲子園の"小石"でした。沖縄が日本に返還後、沖縄県が声優として認知するようになったのは90年代から。そして夏の甲子園で初めて沖縄に深紅の大優勝旗を持ち帰った頃には、沖縄から3人をも声優アワードを受賞しました。ただ、主演を獲った人は未だにいません。沖縄県民が待ち望んでいる最後の夢です。彼女自身は「私、アワード主演女優賞のトロフィーを琉球の島に持ち帰ります!」と言う明確な目標を持って声優の世界に飛び込んだそうです。きっと首里高校のOBも下地さんをそっと応援している事でしょう。では本題に戻ります。こうしてはじまった全国一斉オーディションキャラバン。合格or不合格はこの3人の手で判断します。あかりちゃん、早くも緊張MAXが止まりません。大空あかりの部屋はアイカツ!のポスターでいっぱい。あかりちゃんの過去を振り返って、今まではピッカピカの小学生。そんな時TVを見たのがいちごちゃんたちのアイカツ。そして私は言ったの。羽生結弦のようなアイドルになりたい!数日後、会場内では審査員のから大興奮。全国から集まった候補生。別の会場では「ぽわプリ」の2人が審査員。最終日はもちろんスターライト学園中等部。大空あかりちゃん入場。もう心の中はいちごちゃんでいっぱい。会場の笑いからはじまり、一心不乱にしゃべり通すあかりちゃん。彼女は意外と星宮いちごオタクなんですね。あかりちゃんが大事にしている1枚の写真、実は一度、この試験に落ちたんです。それ以降、いちごちゃんになりたい、そして超えたい!という思いで再びオーディションへ。いちごの温かな熱意に押されたあかりちゃんはリベンジをかけたライブステージへ。彼女はうなづく。ここでつかみ損ねると、アイドルはない。落ちたならば、別の職業に就く。課題曲はアンセムソング「アイドル活動!」合格したいと必死になって踊るあかり。ところが早くも振りと音程を間違える。でもすぐに立て直す。最後はハートマークを付けてフィニッシュ。何とか、なんとか踊り切りました。結果は、大空あかり、合格だよ。やったね。驚いてばかりで何で喜ばないの?ま、今回は許してあげる。学園長は言った。何か考えがあるはず、って。新ED「Precious」は感動路線。これを聞くと毎回最終回な感じなします。超変革がとまらないアイカツ。2014年度も、汗と涙を共に流し続けます。

この記事へのトラックバック

  • アイカツ! #76

    Excerpt: 新キャラ・大空あかりの登場です! いちごたちは、スターライト学園の高等部へと進学しました。そこでは、中等部で学んだ基礎を元に、よりアイドルとしての活動の幅を広げていきます。そんないちごたちの最初の仕.. Weblog: 日々の記録 racked: 2014-04-03 20:46
  • アイカツ! 第76話 「びっくり☆フレッシュガール!」

    Excerpt: よ、良かった… 大空あかりちゃんがいちごの雪山ツリー斧切りを見て ブッ飛んだもとい無茶するんじゃないかなと気が気でなかったw 小学校の同級生の逆上がりを手伝うという 無難な人助けをしてくれてスゴクホ.. Weblog: 灼熱伝説 racked: 2014-04-03 20:57
  • アイカツ! 第76話びっくり☆フレッシュガール!

    Excerpt: アイドル活動76週目星宮いちご2世 Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2014-04-07 20:33