こばと。 第20話

性別はかわいさで決まります。
あと数え方は1もこな、2もこな、です。


 予告にちらっといらっしゃったとおり、小狼君とファイさん、黒様が「こばと。」の世界へと来てくれました。サクラちゃんがいないところと、みんなの洋服から見て、"あの旅"が始まっていること、がわかりました。旅が目的、とも言ってたからね。早くあちらも再アニメ化切望です(^_^;)


 バレンタイン会を開くために、再びチロルでバイトすることになったこばとちゃん。またしてもあの可愛らしい制服姿のこばとちゃんが見られるとは、嬉しい限りでした。あの肩いいです。肩がいいんです。あともちろん裕美ちゃんもやっぱり可愛いのです。


 小狼君と一緒にお店を手伝っていたとき、ふと、こばとちゃんは小狼君に、自分は行きたい場所があるんです、と言ってしまいました。すると小狼君は、その場所に行くことに意味があるのか、それともそこに逢いたい人がいるのか、と、何気に返してくれました。

 逢いたい人。

 こばとちゃんがその言葉で何か思い出した様子で、浮かんでいたヴィジョンには、ピアノを弾く男性が映っていました。後ろ姿は藤本さんに似てました。彼女はあの人に逢って、そしてどうしたいのだろう。


 小狼君たちがお手伝いしてくれたおかげでチョコも、ラッピングもできるほどお金が貯まり、よもぎ保育園のみんなは楽しそうにバレンタイン会ができることと、なりました。藤本さんもいつも通り言葉少なめですが、褒めてくれていたなぁ。

 にしてもここ最近ほんとコンペイトウはお目に掛っていません。うしゃぎさんから伝えられたのは、具体的なタイムリミットかな・・・。

 さりげなくモコナの出番が多くて良かったなぁ。いおりょぎさんのおかげだな。的確で同サイズのいおりょぎさんからのツッコミに、モコナは喜んでいたみたいです。


 本は大川さんが入ってくれていました。ファイさんがなんとな~くすべてを知っていた、知ることができていた辺りが彼らしくて良かったし、黒様といおりょぎさんは全く演じ分けがされていない点がポイントだったとも思います(^_^;) 実はちゃんとされていたらごめんなさい、、聞き分けできませんでしたw



 この時の小狼君たちの心境はどうだったのかは、どの原作にも描かれていないだけに、大変気になるところでした。ファイさんはいつもの調子には見えたけれど、小狼君のトーンが、やはり低いというか、あらゆる事柄を受け入れていたようにも見えました。勝手な思い込みかもだけれど、どんな心でこばとちゃんと会話していたのかなぁ。
 とにかくサプライズ、嬉しかった(^_^)


 で、さらにサプライズ。今回より新ED! もちろん中島さん。フルアルバムが待ち遠しいです。こちらも大変素晴らしい楽曲でした。絵は原作のものかな。そろそろまとめ買う頃が迫ってきたw 盛り上がりへのスパートのようでした。


 まだコンペイトウは瓶いっぱいには溜まっていない。でもこばとちゃんは諦めてはいない。でもいおりょぎさんにはどうすることもできない。この状況がちょっと続いているけれど、果たしてどうなってしまうのか。。またあの人保育園に来るし・・・。

WEB拍手を送る


ツバサ 28―RESERVoir CHRoNiCLE (少年マガジンコミックス)
講談社
2009-11-17
CLAMP


Amazonアソシエイト by ウェブリブログ商品ポータルで情報を見る

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック

  • こばと。 第20話「・・・旅をする人」

    Excerpt: 小鳩の心にともった新しい気持ち-----------------!!クリスマスから2カ月。今度はバレンタインデイだそうです(^^)時間進むの早っ(><)春までもうすぐそこだよっ!!大丈夫か小鳩っ!!小.. Weblog: ◆◇黒衣の貴婦人の徒然日記◇◆ racked: 2010-03-02 21:48
  • こばと。 第20話「…旅をするひと。」

    Excerpt: こばと。の第20話を見ました。第20話 …旅をするひと。コンビニでチョコレート特集が組まれた雑誌をたくさん見かけた小鳩はいおりょぎからバレンタインデーの話を聞き、保育園でバレンタイン会をやろうと考える.. Weblog: MAGI☆の日記 racked: 2010-03-02 22:00
  • こばと。 第20話「…旅をする人。」

    Excerpt: よもぎ保育園で『バレンタイン会』をしようと言い出した小鳩。 材料のためにチロルでバイトしますが…。 看板を片付けてたら、思わぬ旅人と�... Weblog: SERA@らくblog 3.0 racked: 2010-03-02 22:09
  • こばと。 第20話「…旅をする人。」

    Excerpt: こばと。限定版 第4巻 [DVD](2010/04/23)花澤香菜稲田徹商品詳細を見る バレンタインということでちょっとした恋愛関係のストーリーを期待していた�... Weblog: 破滅の闇日記 racked: 2010-03-02 23:00
  • こばと。 第20話「 …旅をするひと。」

    Excerpt: 今回1番驚いたのはエンディングでしょうね。エンディングはもう変わらないだろうし考えもしていなかったので、今回入れて残り5話のこのタイミングで変えてきたのでちょっと驚きましたw てかここで変えてくる意図.. Weblog: よう来なさった! racked: 2010-03-02 23:35
  • こばと。 第20話 「…旅をするひと。」

    Excerpt: こばとの会いたい人は誰? クリスマスが終わるとバレンタインなんですね。1月は? Weblog: つれづれ racked: 2010-03-02 23:52
  • こばと。 #20

    Excerpt: もうすぐバレンタインデーです。その日にチョコを渡す風習があることを知った小鳩は、よもぎ保育園でバレンタイン会を開きたいと言い出すのでした。藤本のことを思う小鳩の描写があっ... Weblog: 日々の記録 racked: 2010-03-03 00:10
  • こばと。20話「・・・旅をするひと。」

    Excerpt: バレンタイン会を開くために頑張る小鳩。そんな中、小狼たちと出会います。ツバサ・クロニクルからのゲストですね。 こばと。限定版 第1巻 [DV... Weblog: 新しい世界へ・・・ racked: 2010-03-03 00:12
  • こばと。 第20話 『…旅をするひと。』(感想)

    Excerpt: 記事はこちら Weblog: アニメ-スキ日記 別館 racked: 2010-03-03 05:37
  • こばと。 第20話 「・・・旅をする人。」 感想

    Excerpt: 待ち人の所へ― Weblog: wendyの旅路 racked: 2010-03-03 12:47
  • こばと。 第20話 …旅をするひと。

    Excerpt: よもぎ保育園でバレンタイン会をやろうと、清和に提案する小鳩。 Weblog: アニメ雑記帳 racked: 2010-03-03 14:55
  • こばと。 第20話「…旅をする人。」

    Excerpt: おいおい(^_^;) 君たちまで わからん人には全くわからんネタですな~(笑) 男どもを何のためらいもなく自分の部屋にお泊りさせるこばとちゃんが バレンタイン会を企画したこばとちゃん。 チロルで.. Weblog: のらりんクロッキー racked: 2010-03-03 16:22
  • こばと。第20話「・・・旅をするひと。」

    Excerpt: 今週はバレンタインの話でした、当然人間じゃ無い小鳩には初めて聞くイベントでした、藤本から無知だと言われていたけど高校生以上の年齢で�... Weblog: 萌えアニメで楽天生活 racked: 2010-03-03 16:45
  • こばと。第20話「・・・旅をするひと」感想

    Excerpt: バレンタインの話でした、資金繰りの立たないよもぎ保育園でバレンタイン会をする為に頑張る小鳩が良かったですよ、チロルでバイトしてチョコレートを調達するとは以前の彼女からは想像出来ないぐらいの成長で涙が出.. Weblog: アニメ脳 racked: 2010-03-03 17:39
  • こばと。 第20話 「…旅をするひと。」

    Excerpt: 今週も「こばと。」始まりました! 今回はバレンタインの話。 再びチロルでのバイトが始まりました。 そういえば今週はまたまたゲス�... Weblog: *桜日和のお茶会* racked: 2010-03-03 20:09
  • こばと。 20話『…旅をするひと。』

    Excerpt: バレンタインデーが間近に迫った時期。 それを知った小鳩は、保育園のイベントでやらないかと清和に提案。何でもイベントやればいいってもんじゃないのに。 Weblog: 本隆侍照久の館 racked: 2010-03-04 00:19
  • こばと。 第20話・・・旅をするひと。

    Excerpt: よもぎ保育園でバレンタイン会開こうと小鳩はチョコレートを分けてにチロルで再アルバイト。そんな中、サプライズゲストが本編に乱入!? Weblog: しるばにあの日誌 racked: 2010-03-04 16:43
  • Excerpt: こばと。 Weblog: 還山捫虱堂 racked: 2010-03-07 00:26