ゾイドジェネシス 第49話

とことん強い主人公だな、ルージ君は。

あくまで代理、という形ではあったものの、
ルージ君は討伐軍の指揮官になりました。
みんな心の中で思っていることはぐっと堪え、今は前へ進むことだけを考えて。

ミィの涙はかつてない輝きを放ってたな(^.^)
かわいくてしょうがないよ。最後までやっぱミィ様が美しい。


ルージ君の出撃前の挨拶もまた、とても彼らしくて、
ミロード村のただの少年がここまできたのかと思うと、
きっと誰もが感慨深いんじゃないかな。


総力戦。
ルージ君たちは迫りくるジーンを迎え討つべく、最後の出撃をしました。
とうとう最後。。恐らく長かったです。
戦いの中から出会った様々な仲間と共に、ルージ君たちは挑みます。


もうここまできたらさほど展開はなく、
あとは戦うだけで、見守るだけでした。

何気にギンちゃんランスタックで出撃していたり、
なんだかこれで本当に終わってしまうの?という戦いでした。
ザイリンさんもどうやら最後だけみたいで。
いろいろ残したまま終わってしまいそうだなぁ。


新たなゾイドとして始まったこの作品もいよいよ次回でおしまい。
シリアスな展開は過去の作品でもあったけれど、
やはりレミィxコトナの存在は極めて"今風"であって、賛否はあったと思う。

もちろん自分は完全に取り込まれてw CDもなんだかんだで、
1st買って、限定版2ndも買って、アルバムまで買ってしまっていた。。
こんなに同じ作品でお金払ってまで聞きたい、
持っていたいって思ったのはかなり久々でした。若干驚きもw

この作品がよかったのは、それはそれとして、
ちゃんと当たり前のように物語が進行していくところ。
ゾイドをゾイドとしてちゃんと描いていってくれたこと。
シリアスな路線からはずれずに、でもかわいいところはちゃんと残してくれて、
自分はきっと思惑通りにハマっていったんだろうなぁ。


この作品も一年見てきてよかったし、レミィxコトナは忘れられない。
最後の戦い。サブタイが「再生」というところからだけでも、
彼らの雄志と、その未来が期待できそうでした。


ルージ君のとにかく力強いリーダシップ、決断力。
みんなを引っ張っていって、助け助けられる人望は目覚ましいものがあった。

紛れもない彼の強い意志が、人々の心を動かしていたと思うから、
自ずと結果はついてきてくれると信じています。

この記事へのコメント

封神龍
2006年03月19日 11:16
もうしわけありません、システムの調子が悪くてトラックバックが多重投稿になってしまいました。お手数お掛けいたしますが重複分、削除いただけないでしょうか?宜しくお願い致します。
ドラ将軍
2006年03月19日 22:23
久々のギンちゃん、元々はディガルドの大尉だった彼だから、別に不思議はないんですけど、ミィと供にランスタッグ隊を率いてる彼を見てると何となくミィの副官的な存在の気がしてきました。

 ムシキングは52話で完結ということで、ゾイジェネは一足先に最終回を迎えますが、個人的には、フェルミの動向が気になる所ですが、メインはルージvsジーン……エヴォルトのムラサメライガーか、それともパワーのティラノか、両者の対決に期待したいとです(ぇ)。
LUNE
2006年03月20日 11:43
こんにちわ。

冒頭でちらっとギルドラがいたから、ん?って思いましたが、
ギンちゃん元気に出陣でしたネ(^.^)

さらにフェルミさっぱり出てきませんねー 彼女のことだからやっぱ、最後の最後に颯爽と上空を掠めていきそー。

この記事へのトラックバック

  • ゾイドジェネシス第49話「決戦」

    Excerpt: ゾイドジェネシス第49話「決戦」の感想です。トラックバックセンターとしてジェネシスに関連したトラックバックを受け付けています。 Weblog: ZOIDS TOWNトラックバックセンター racked: 2006-03-19 11:11
  • ゾイドジェネシス ルージ日記 #49

    Excerpt: ゾイジェネ49話「決戦」でのルージ君の日記です。注:自分なりのルージ君の視点なので実際のルージ君とは異なった性格を持つ場合があります。 Weblog: CODY スピリッツ! racked: 2006-03-20 16:45
  • ゾイドジェネシス 第49話

    Excerpt: 今回のサブタイトルは「決戦」ということで、ラ・カン消息不明のためルージを臨時指揮官に最後の戦いにむけて出撃する話でした。 前回のラストで壮絶な最期を遂げたと思われたラ・カン、死体が見つからない以上消息.. Weblog: パズライズ日記 racked: 2006-03-20 16:49