機動戦士ガンダム 水星の魔女 第7話

新社誕生。  過去ガンダムを見てきて、起業に至る展開はたぶん記憶にないんで、実に新鮮でこの先が本当に読めなくて楽しめそうと、心から感じるお話でした。新たなガンダム。幾度となくこれまでもこの言葉は過去作品で使われてきたけれど、今作品はその名に恥じない、残るものになるように、って思えました。  エランさんのことは公になっ…
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第6話

 氷の君、エラン。との決闘。ミオリネさんはまた勝手にスレッタが決闘を受けてきたことに大変ご立腹ではありましたが、それだけで怒っているわけではなさそうで。もちろん単に振り回され続けていることが気に食わないのもあると思うけど、何より彼女が、彼女のいう「進んで」いるとは見えなかったから。順応していったのはミオリネさんの法だったようです。 …
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第5話

氷の君。  エランはスレッタと似た、同じ強化人種ではないかと考え、上?からの指示もあり彼女に近づいていました。純粋に彼女に興味があったわけでもなかったものの、もしかしたら自分と同じ仲間ではないかと、頭の片隅では感じていたため、単なる調査という気持ちだけではなかったご様子。  けれど彼がエアリアルに搭乗したことで、その気持ちは…
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第4話

一瞬でフラれてしまった… グエルさんの突然のプロポーズは結局よくわからんかった。。ツンデレ? でも決闘で約束していたミオリネへの謝罪はきちんとしてくれてました。やっぱり彼は性格的には特には問題なく、誠実さも感じられるからいいな。  今回のお話は、スレッタの試験。どうやらパイロットだけではそもそも受けさせてもくれない仕様…
コメント:0

続きを読むread more

機動戦士ガンダム 水星の魔女 第3話

逃げたら1つ、進めば2つ。  再決闘。今回はいろいろ正式にことが進められていきました。だからこそ、今度負けてしまえば、グエルさんは言い訳もやり直しも効かない…  スレッタはまた自分の意図と関係なく決闘を強いられましたが、憧れの学園生活こそが彼女の最優先事項であり、やりたいリストを埋めることが使命。やりたいリストはどん…
コメント:0

続きを読むread more