甲鉄城のカバネリ 最終話

何物にも屈しない意思。  美馬が主役になりかけたところくらいからw 毎回毎回高まっていた期待がゼロになってしまったのですが、11話、そして最終話で返って来てくれた感じでした。  生駒が何度倒されても起き上がり、文字通り満身創痍で無名を救うためだけに立ち上がるその様は、畠中さんの熱演も加わり素晴らしい熱意を感じました。あそ…

続きを読むread more